COFFEE BREAK

自分の軸を探すために、自分の強さを考える。

おすすめしたい本

○『生理ちゃん』小山健

生理ちゃん

生理ちゃん

 

 

一発目から衝撃のタイトル。

タイトルだけ見ると、ギョッとしてしまう人もいるかもしれない。

しかし中身は涙あり、ユーモアあり、そして歴史もある。生理ちゃんという見た目はふざけたキャラクターであるが、その偏見は実際に読んでみると吹き飛びます。

女性だけでなく、男性にもおすすめしたい一冊です。

 

 

 

○『妻は他人 だから夫婦は面白い』さわぐちけいすけ

妻は他人 だから夫婦は面白い

妻は他人 だから夫婦は面白い

 

 これは著者であるさわぐちけいすけさんの普段の暮らしやそこからわかる人間関係の考え方を学べる一冊。

タイトルは一見冷たさを覚えるが、実際に読むとそんなことはない。

夫婦、カップルなどの人間関係も含めて新しい考え方に出会える一冊です。

 

 

 

○『自分を操る超集中力』メンタリストDaiGo

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 「集中力がなくて困っている」「集中力が長続きしない」などで困っている人は、本屋さんに集中力を高める本を探しに行くと本当にたくさんの書籍があって迷うだろう。

この本は、平易な言葉で丁寧に集中力について説明し、集中力をつける具体的な方法が書いてあります。

様々な方法があるので、その中で取り入れることができるものを選択し、取り入れていくといいかもしれません。

集中力のメカニズムから、研究や調査を元にした具体的な「3つのルール」、「7つのエンジン」などすぐに読めてしまう一冊です。

 

 

 

教育書が一冊もありませんが、実は教育書も読んでいます。

ただ夏休み中はどちらかというと教育書以外のほうがさくさく読んでしまう傾向がありました。

 

 

今日もつたない文章を読んでいただきありがとうございます。

あなたの貴重な時間を私のブログに使っていただき嬉しいです。

感想などがあればコメントください。

「ふつうの先生」って何だろう?

私は「ふつう」という言葉があまり好きではありません。

 

もちろん、さる先生(@saruesteacher)のいう「ふつうの先生が、ふつうのことを発信していこう」というキャッチフレーズ(キャッリコピー)に文句はありませんし、むしろビビビときました。

 

むしろこの言葉は、「スーパーティーチャーじゃなくても大丈夫だから、一般の先生の一人としてどんどん思いや考え、実践、魅力などを発信し共有していこう」と勝手に解釈しているので、このようなブログを立ち上げたことにつながっているし、背中を押してもらえたように思っています。

 

正直、今まで同僚として先生たちを近くで見ていると、「ふつうの先生」って中々いません。

 

ぶっきらぼうだけど、パソコンが得意な先生』『板書がとにかく下手だけど、話術は上手な先生』など、何かしらの得意・特異があるように感じています。

 

自分の強みが分からなくて悩んでいる人(もしくは強みがないと思っている人)は、「自分で気づいていない」か「周りが気づいていない」かのどちらかだと思います。

 

よく「自分の短所はよく見えるけど、長所は見えにくい」と言われていますが、本当にその通りで、自分の長所には本当に気づいていなかったり、遠慮から過小評価していたりもします。

 

こうしたブログやtwitterなどを通して、自信がついていくことによって、過小評価していた自分自信の強みに自覚していく可能性もあります。

 

どんどん発信していくことで、自分の強みを自覚したり、周りに教えてもらったりすることを信じて、このブログを続けていこうと思います。

 

 

 

【結論】

「ふつうの先生」っていないと思うけど、キャッチフレーズ(キャッチコピー)としてビビビとくるので、ぜひふつうの先生がふつうのことを発信していきましょう!

自己紹介

◯まずこのブログについて

このブログは、普通の教師(普通以下だと思うけど)がウオッチャの熱量に当てられて、一歩踏み出してみるブログです。

 

◯目的

・徒然なるままに発信することで自信をつける(これは先日のWATCHA!!で、さる先生が言っていた「自信があるから発信するのではなく、発信するから自信がつく」という話から)ためです。

・もう一つは前述したことに付随して自分の強みを見つけるためです。「さあ、才能に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」を積読してるので、これも夏休み中にはやるつもりです。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 

 

◯自己紹介

というわけで、遅くなりましたが、自己紹介です。

・経験年数は7年目。中学校で社会科を教えています。今年異動してきて3校目です。順番に、小3→6→1 →中1→2→3→中1ときています。大学院で「初任者の意識」の研究をしていました。ざっとこんな具合かな。

 

 

WATCHA!!行ってきた!

7月21日、WATCHA!!というフェスに行ってきました。

 

内容については他の方がたーくさん書いているのでここでは詳しく書きませんが、意識がとにかく上がりました。twitterやブログなどで見ていた方たちに実際に会って話を聞けるというのが一番大きいと思う。

 

よくあるセミナーや研修と違って、席替えが2回(WATCHA TIME)ほどあるのも良かったです。日本全国の同年代の方と話せるのも魅力でした。

 

最後にはWATCHA FESという各ブースごとに対話的な学びができるのも特徴です。

今まで講師として実践を話していた先生方が各場所でブースと称して目の前で様々な実践を紹介したり、疑問に答えたりしてくれました。

行きたいブースがありすぎて、どこに行っても自由ですと言われても、行きたいとことがありすぎて困りました。自由すぎるからこその不自由さを感じました(これはジレンマ)。

熱量そのままにいきおいでブログを開設してしまいましたが、どうなるやら。

自己紹介は次の記事でやる予定です。